ハックライフノート

技術的な話とか、覚え書き

[RaspberryPi]RaspberryPi 3 B+にCentOS7をインストール

つい最近まではRaspberryPi B+という初代のものしか持っていなかったのですが、会社の人と話している内に最新のものが欲しくなったので買ってしまいました。

以下RaspberryPi 3 B+と書くのはめんどいので、RasPiと略します。

先月のPayPay20%還元祭りでi9 9900Kとマザボ+メモリを買った際、ポイントが23000円程度付いたので、PayPayが使用できるTSUKUMOにてRasPi本体+RasPi用電源+専用ケース+SDカード64GBの一式を買って、早速セットアップしました。

最新のRasPiを買ったのにはもう一つ理由がありまして、RasPi2or3だとCentOSが使用できるんですよね。

普段会社のサーバーではCentOSを使用しているので、DebianベースのRasbianよりもコマンド操作的な意味で慣れているので、これを使いたかったんですよ。

1.RasPi用のCentOSイメージのDL&書き込み

http://isoredirect.centos.org/altarch/7/isos/armhfp/

RasPi用のCentOSは上記のリンク先で入手できます。

記事執筆時点ではCentOS-Userland-7-armv7hl-generic-Minimal-1810-sda.raw.xzが最新かつCUIのみのインストールメディアなので、これをDLして7zip等で解凍します。

したらrawファイルが生まれますので、これをDD for WindowsでSDカードに書き込みをします。

そこそこの時間がかかりますので、お茶でも飲んで待ちましょう。

書き込みが終了したら、いよいよ起動に入ります。

2.CentOSの起動

本体にHDMIケーブルとキーボードを最低限取り付け、電源を差し込みます。

RasPiは電源スイッチが無く、電源を挿したらそのまま起動します。

起動後、ログイン画面になったらuser:root、pass:centosでログインします。

3.パーティションの拡張

# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/root       2.0G  762M  1.1G  42% /
devtmpfs        459M     0  459M   0% /dev
tmpfs           463M     0  463M   0% /dev/shm
tmpfs           463M   12M  451M   3% /run
tmpfs           463M     0  463M   0% /sys/fs/cgroup
/dev/mmcblk0p1  500M   43M  457M   9% /boot
tmpfs            93M     0   93M   0% /run/user/0

初期状態だと、パーティションが2GB程度しかroot(/)に割り当てられてないので、rootfs-expandコマンドを実行しましょう。

# rootfs-expand

これだけでSDカードの容量をフルに使用してくるようになります、便利!

$ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/root        58G  762M   56G   2% /
devtmpfs        459M     0  459M   0% /dev
tmpfs           463M     0  463M   0% /dev/shm
tmpfs           463M   12M  451M   3% /run
tmpfs           463M     0  463M   0% /sys/fs/cgroup
/dev/mmcblk0p1  500M   43M  457M   9% /boot
tmpfs            93M     0   93M   0% /run/user/0

4.日本語環境に設定する
英語環境のままでも問題は無いですが、場合によっては日本語の方がいいので変更します。
CentOS7はlocalectlコマンドで言語設定を行います。

# localectl status

で現在の言語設定を見る事ができます。
日本語環境にするには、以下のコマンドを発行。

# localectl set-locale ja_JP.utf8

まあ見たまんまですね、言語は日本語で文字セットはUTF-8を使用します。Shift-JIS滅びてくれ

後は必要な設定を各自で行う形です。
今の所セットアップしただけで、特に使い道は決まってないのでいずれか何か思いついたら何かしらをやってみようと思います。